<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大山崎

c0173719_17194288.jpg

昨日夫とドライブがてら、大山崎山荘美術館へ行ってきました。
私がとても大切に思っている場所です。
今ではとても有名になってしまったけれど、あまりに好き過ぎて、人に教えたくない
とっておきの場所なのです。

今は企画展として「さて、大山崎~山口晃展」が開催中でした。
大山崎に縁の人物や史実に基づいた大和絵のような作品から
鳥瞰図スタイルの『大山崎交通乃圖』、
駄洒落がたっぷり効いた『邸内見立 洛中洛外圖』など
実に多彩な表現の作品スタイルがあり、楽しめます。
どれもよく見るとくすっと笑ってしまう仕掛けがほどこしてありました。

新館の「地中の宝石箱」は安藤忠雄氏の手による設計です。
大正から昭和初期にかけて作られた本館のクラカルなたたずまいとは
対照的な現代的な建物です。
モネの『睡蓮』(連作)や『アイリス』『日本の橋』などが所蔵されています。

c0173719_17202172.jpg

2月とは思えない温かさで春を思わせるうららかな一日でした。
春には満開の桜が咲くことでしょう!

             ☆         ☆         ☆
帰りに山崎駅前のRelishという雑貨屋さんに久々に立ち寄りました。
オーガニックや作り手の温かさが感じられるほんものの商品を置いている
とてもよい店です。
雑貨屋さん以外にお料理やソーイング、銅版画などいろいろな教室も
ありますよ。
[PR]
by luxe-style | 2009-02-16 17:46 | おでかけ

プチギフト バインダー

またまたバインダーを作りました。今回はギフト用として。
自分用以外のカルトナージュ作品は初めてです。

c0173719_16121253.jpg

こちらは、会社の同僚が昨日お誕生日だったので、プレゼントしました。
マトリョミン(マトリョーシカの中にテルミンが内蔵された楽器だそう)を弾いていると
聞いていたので、マトリョーシカが入った生地をセレクト。
ほんとは、マトリョーシカが中央にくるよう作ったのですが、
最後の最後に金具の穴あけ位置がずれたうえに歪んでしまって失敗!
で、もう一度作り直しました。
ちょっと柄の配置が変わってしまいましたが、私の意図はわかってくれて
喜んでもらえました。
チャームもマトリョーシカがほしいところでしたが、
探せなかったので、柄の中に入っているエッフェル塔のチャームをつけました。


c0173719_16125067.jpg

そしてもう一つは、夫の先輩のお嬢さんのために作りました。
小学校3年生の女の子ということで、「赤頭巾ちゃん」にしてみました。
手作りに興味がある子で、ビーズの指輪やミサンガをいただいたことがあります。
気に入ってくれるといいなぁ。
[PR]
by luxe-style | 2009-02-14 16:01 | カルトナージュ

細見美術館

c0173719_18371615.jpg

昨日、夫を誘って細見美術館に『琳派展ⅩⅠ 花の協奏曲』へ行ってきました。
細見美術館は京都・岡崎にある私設美術館です。
数年前にお茶会に参加して以来ずっと案内が送られてくるので
年数回足を運んでいます。
先週の月曜日妹と母と清水寺界隈に出かけたので、ついでに立ち寄りたかったのですが
あいにく月曜日は休館日ということで夫につきあってもらいました。

今回は四季折々の花々をモチーフにした琳派作品の展示でした。
屏風や襖絵などから団扇などの小品までが繊細に、時に大胆な筆致で
いきいきと描かれていて、やはり来てよかったと感じました。
最初の展示の、「伊年」印の草花図は、丁寧に写実的に描かれていて植物図鑑のよう。
もう江戸時代からこんな花があったのねと思いながら、花の名前と照らし合わせながら
見ると、とても面白かったです。
最終日とあっていつもよりお客さんが多いようでした。

そのあと三条方面へ戻る途中、疎水べりにある「ながぐつ亭」というイタリアンで
ランチをしました。
イタリアンとしては古いお店のようで、奇をてらうことなくオーソドックスなお料理で
ほっとする味でした。
三条通~錦市場~高島屋とたくさん歩いた一日でした。

c0173719_18374320.jpg

錦小路へ入る手前で『宮脇賣扇庵』さんのショーウィンドウの美しさに釘づけに。
でもとっても敷居が高そうだったので今回は外から眺めるだけ。
美術館で見た団扇や扇絵の伝統は現代にも脈々と受け継がれていました。
[PR]
by luxe-style | 2009-02-09 17:37 | おでかけ

ソファ横のコーナー

c0173719_16582121.jpg

ソファ横コーナーに小さいチェストを買いました。
LDKスペースのダイニングの方に背の高いリビングボードがあって
リビングの方にソファを置いているのですが、境界があいまいなので
リビングボードとソファの間に、なにかコンソールのようなものがほしいなと
前から思っていました。

先日ローラ・アシュレイのセールで見つけてこれは掘り出し物!と
夫に相談したら(わたしの買い物は、相談とは言わないらしいですが…?)
OKだったので、週末に一緒に買いに行きました。
30%offだとばかり思っていたら、さらにそこから20%offになったので
うれしいことに半額近いお値段でゲットできました。

脚がついていたり、やや華奢な感じが私の好きなテイストですが
かといってエレガント過ぎず、ちょうどこの部屋の雰囲気になじんでいるようです。
以前と比較して、ソファのコーナーが独立した気がするので当初の目的も達成。
1ヶ月ほど前にシェリー・トライフルでウォールパネルを注文したら
品切れになってしまい現在入荷待ちなのですが、
それを置くのにちょうどよいのではともくろんでいます。
そして、ゆくゆくはライトを置いたりしてもいいかしら、なんて考え中。
[PR]
by luxe-style | 2009-02-02 16:43