<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カルトナージュ ~綿入りバスケットとブックスタンド~

c0173719_238312.jpg

土曜日のレッスンでこちらの蓋つきバスケットを教わりました。
中央の持ち手が箱の仕切りになったタイプで、工程が多くて大変でした!
でも、この形はなにかと応用がききそう。
ちょっと背を高くすればコスメボックスにぴったりだし、
中に仕切りのトレイを作ってお裁縫箱にするのもよさげです。
もう一度挑戦してみたいな。
生地は久々にゲットできたマイケルミラーのエッフェル塔柄です。
黒×黒でシックにまとまりました。


c0173719_2321323.jpg

そして、もう一点は色違いの布で作ったブックスタンド。
以前のレッスンの復習です。
ベージュのスエードリボンテープで縁取りをしていたのですが
ピンクの生地と相性がよくなかったので、黒のリーフブレードを貼って目隠しを。
[PR]
by luxe-style | 2009-07-31 23:35 | カルトナージュ

カルトナージュ ~エンボス紙の箱2点~

初めて紙を使った作品を作りました。
c0173719_16391151.jpg

c0173719_16393637.jpg

このエンボス紙、花模様が浮き出ていてとても上品。
今回の白を含めて5色買ってしまいました!
最初トイレのお掃除シート入れを作ろうと幅と高さを測って作り始めたのですが
調子に乗って、上蓋を貼りつける面まで閉じてしまいまって、大ショック!
気づいた頃にはしっかり接着されていて、時すでに遅し…。
仕方なく、蓋を台座に転用にして蓋なしのオープンの箱にしたのですが、
これが増殖を続けていたアロマオイルのボトルを入れるのに高さも幅もぴったり!
内側は布で、ミントグリーンのダマスク模様のアンナ・グリフィンの生地。
エッセンシャルオイルをこぼしたりしても大丈夫なように
底に塩ビ板を敷いてみました。

後日気を取り直してお掃除シート入れも作りました。
内側の布は先日のシェル型の箱でも登場したフランスの生地です。
c0173719_16401028.jpg

c0173719_16403052.jpg

[PR]
by luxe-style | 2009-07-19 16:51 | カルトナージュ

和菓子作り体験教室

c0173719_13541813.jpg

昨日地元の和菓子屋さんで開かれた和菓子作り体験教室に参加して
夏の上生菓子3種を作りました。
左から「ほおずき」「鉄線」「つゆくさ」です。

練り切りなどの生地と餡はお店の方が用意してくれていたので、
仕上げの形作るところを教わりました。
「ほおずき」はグラデーションと茶巾絞りを、「鉄線」は三角べらでの筋入れとつまみを
「つゆくさ」はそぼろの技法を用いて形づくりました。
ゆっくりしているとどんどん乾燥がすすむので、手早く大胆に作るほうがよいようです。

「ほおずき」を指して、夫に<何に見える?>と質問したら、「りんご!!」
やっぱり…。
でも形は不恰好でも自分で作ったお菓子は格別なお味。
お抹茶と一緒に味わいました。
[PR]
by luxe-style | 2009-07-17 14:03