大山崎

c0173719_17194288.jpg

昨日夫とドライブがてら、大山崎山荘美術館へ行ってきました。
私がとても大切に思っている場所です。
今ではとても有名になってしまったけれど、あまりに好き過ぎて、人に教えたくない
とっておきの場所なのです。

今は企画展として「さて、大山崎~山口晃展」が開催中でした。
大山崎に縁の人物や史実に基づいた大和絵のような作品から
鳥瞰図スタイルの『大山崎交通乃圖』、
駄洒落がたっぷり効いた『邸内見立 洛中洛外圖』など
実に多彩な表現の作品スタイルがあり、楽しめます。
どれもよく見るとくすっと笑ってしまう仕掛けがほどこしてありました。

新館の「地中の宝石箱」は安藤忠雄氏の手による設計です。
大正から昭和初期にかけて作られた本館のクラカルなたたずまいとは
対照的な現代的な建物です。
モネの『睡蓮』(連作)や『アイリス』『日本の橋』などが所蔵されています。

c0173719_17202172.jpg

2月とは思えない温かさで春を思わせるうららかな一日でした。
春には満開の桜が咲くことでしょう!

             ☆         ☆         ☆
帰りに山崎駅前のRelishという雑貨屋さんに久々に立ち寄りました。
オーガニックや作り手の温かさが感じられるほんものの商品を置いている
とてもよい店です。
雑貨屋さん以外にお料理やソーイング、銅版画などいろいろな教室も
ありますよ。
[PR]
by luxe-style | 2009-02-16 17:46 | おでかけ
<< カルトナージュ トレイ プチギフト バインダー >>