映画@京都

昨日『アマルフィ~女神の報酬~』を京都の映画館へ観に行きました。

イタリアが舞台の織田裕二、天海祐希主演のサスペンス大作です。
展開が速く、緊迫感迫るシチュエーションでどんどん引き込まれて
行きました。
イタリアの街並み、音楽が素晴らしくて
ストーリー以外の要素もとても楽しめます。
『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』が一日耳の中で鳴り続けていました。
映画を観終わったらどういうわけか頭痛が酷くて気分が悪くなり、
昼食後すぐに帰途につきました。
実は夫と映画を観るのは初めて♪だったのに、ごめんなさい!

サラ・ブライトマンの『アヴェ・マリア』と『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』は
披露宴のBGMに使った想い出の曲。
それなのに、その大切なCD『クラシックス』を
CDプレーヤーを買い換えた際に、私の不注意ですが
設置に来てくれた電器屋さんが、CDを入れたままの古いプレーヤーを
持って帰ってしまい、手元にありません(T_T)
でも、昨日の映画をきっかけにもう一度ほしくなりました!
さっきAmazonで見たら、『クラシックス』のほかに
『アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~』がありました。
収録曲も重複するものが多いので、どちらを買おうか悩んでいます。

    * * * * * * * * * *

今日のおしゃれ工房でヨーロッパの手仕事をテーマに
ユキ・パリスさんのデンマークのお宅が紹介されていました。
実用品としての手仕事の品と、それをずっと使い継ぐゆたかな暮らしに
憬れました。
この秋に京都のユキ・パリスコレクションも訪ねてみたいです。
[PR]
by luxe-style | 2009-09-07 17:30 | おでかけ
<< 大山の休日 カルトナージュ ~マガジンラック~ >>