佐川美術館

私の大好きな作家「佐藤忠良」の彫刻が常設展示されている佐川美術館
夫と二人、今月のとある週末に訪ねました。
ただ残念なことに、佐藤先生は白寿を前に3月31日にお亡くなりになられたそうで
追悼展を開催中でした。
のびやかな女性像、愛らしい子供の像など
先生の温かな人柄がうかがい知れる作品が好きです。
c0173719_23115510.jpg

また、この美術館はとても落ち着く場所でもあります。
展示室だけでなく屋外にも佐藤忠良の彫刻が配置されています。
美術館の建物は、周りに水が張り巡らされていて、まるで水の中に浮かんでいるよう。
中庭の水庭の水紋と広い空を見ていると心が開放されてゆくようです。
c0173719_2311313.jpg



そして、比良山の<オーベルジュメソン>を予約していたので一泊しました。
1日3室限定のオーベルジュ。コンセプトはおいしい料理と
「なにもしない贅沢」を味わう「籠(こも)れる宿」ということでした。
お部屋は少々期待はずれの面もありましたが、自分の別荘感覚で静かに過ごせます。
自然ゆたかな場所がこんな近場にあるなんて発見でした。
c0173719_23121311.jpg

c0173719_23123144.jpg

ダイニングにあった大きなキャビネットは存在感たっぷりで素敵でした。
帰りに立ち寄ったそしてアンティーク家具の<パルテノン>は
2階建ての大きな倉庫といった感じで、
重量感のあるアンティーク家具が所狭しと並んでました。
またゆっくりのぞいてみたいな。
[PR]
by luxe-style | 2011-05-29 22:15 | おでかけ
<< カルトナージュ ~キューブボックス~ ayaさんの個展 ~EarlG... >>