大相撲春場所

c0173719_1561137.jpg
チケットをいただいたので、昨日府立体育館で開催中の大相撲を観に行ってきました。
5~6年前に初めて行った時に一番印象的だったのは色彩の美しさ。
土俵まわりの幕や四房の色やお相撲さんの上気した肌色、
色とりどりの廻し、行司さんの装束など、色の美しさに魅了されました。

取り組み以外にも十両土俵入り、幕内土俵入り、横綱土俵入りなども見ごたえたっぷりです。
お茶屋さんのお弁当を食べて相撲情緒に浸りながら、
贔屓の力士に声援を送り、姿のいい力士を見つけてはうれしくなり、
あっという間の3時間半でした。
お義父さん、夫、甥っ子、私の4人で観戦しましたが、
升席はそれほどスペースが広くくないので男性4人だとちょっと窮屈かも。
c0173719_1518510.jpg

c0173719_1585752.jpg


中日の取り組みの中で、一番白熱したのは、豪栄道vs稀勢の里戦です。
地元大阪出身力士の豪栄道コールが響き、期待に応えて勝つと、またまた大歓声でした!
c0173719_1594092.jpg


人気の取り組みには懸賞の旗がたくさん立ちますが、
おじいちゃんに1本3万円と教えてもらった甥っ子が、
旗の数を数えて「36万!」「90万!(わぉ)」と計算している姿が微笑ましかったです。

跳ね太鼓の音に見送られながら、高揚した気分で家路に着きました。
[PR]
by luxe-style | 2013-03-18 15:26 | おでかけ
<< ポーセラーツ ~出産祝い時計~ ポーセラーツ ~シリコーン蓋つ... >>